スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右耳と左目



29日(水)


ここ数日
右耳と左目の異状が見られていたので
診察を受ける。


〈右耳の気になる症状〉
●掻くしぐさ
●頭を振る


〈左目の気になる症状〉
●涙が多くなり溢れる


〈検査・診断結果〉
~右耳~

炎症は起きていないので一安心
念入りに検査してくれて2、3個の酵母菌(常在菌)が見つかる

以前、免疫低下した時に異常繁殖したマラセチアの症状は脇とアゴに出たが
今はすっかり落ち着いている

今回は酵母菌が悪さをしていると云うより
鼓膜手前の頑固な耳垢(一つ)に違和感があるのだろうと診断
その耳垢がとれるまで洗浄を続けるふやかし作戦開始!

ちなみに左耳はすこぶるキレイ♪


~左目~

眼球はいたってキレイで問題なし
鼻涙管が細くなっているか詰まっているのかも・・・?
現状では様子見で大丈夫であろうとの見解

流涙症まで進んでしまうと
鎮静をかけてそれなりの治療が必要になるケースもあるらしい


Mちゃん先生
「ちょっとやさしい治療だけれど
鎮静をかけてまでの症状ではないので
気長にがんばりましょう」

Mちゃん先生
「それにしてもムサシは毛艶がいいね~
腎臓を患っているとは思えないほどだよ」


今のところ進行も抑制できていて
本当にありがたい事です。(謝



ライン7



余談ですが
東洋医学や漢方界の
『髪は血余』『髪は腎の華』 をご存知でしょうか?


この場合の【血(けつ)】は単に血液を指すのではなく
血液が運ぶ栄養や循環器系の働きまで含めて【血】と呼ぶらしい。


血液の力に余裕がないと髪を健康に色艶よく保つことができないわけですね。


東洋医学の【腎(じん)】は
生命エネルギーそのものを指し
【腎】が元気であること、生命力に溢れていること、を反映するのが髪である
というわけですね。


髪(毛)トラブルは
血の余り=血液やその中に含まれる栄養やホルモンなどの分泌液を含んで呼ぶ【血】と
【気】のバランスを崩したサインであると云われている。


人もわんこも
一目でわかるバイタルサインとして
髪(毛)の状態と
健康を司る最高器官の腸内環境が良くないと
何かしら体内で起こっている?の要注意かも?!


2年前は体調不良に比例しすごく毛艶も悪かったので
Mちゃん先生の 「毛艶がいいね」 のひと言で
先ずはほっとできるのです。

20120830 毛艶良好


ホリスティックの観点から話をするといつも
「東洋医学はわからないんですよ~」 とやんわり交わされながらも
お付き合いくださるMちゃん先生
いつもありがとうございます♥



ライン7




ムサシは若い頃から耳掃除が大の苦手
トリマーさんには毎回 「右耳が汚れていました」 と報告を受ける。


時々家でも両耳掃除するけれど
同じ立ち耳なのに、毎度毎度なぜ右耳だけなんだろうね?


今朝、たっぷりの洗浄液で洗われた右耳は
外部までビッショリ
(ぷるぷるしちゃうのでね)

20120830 耳びしょ

聞き慣れないような声が出ちゃう耳掃除は可哀想だけれど(泣)、
毎日ちょこっとガンバローね。





なぜか口元もグッショリ。(笑

20120830 口元も



ムサシの頑固な耳垢
早くふやけて

出てコイヤー!!! (爆



スポンサーサイト
Category: 健康
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。