スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽわんぽわん

余震が続いている地方の方々はキモチ的にも落ち着かないですねぇ。

せめて余震への不安だけでも、、、と思いますが、まだまだ恐怖だと思います。

緊急地震速報のけたたましい音には緊張感が走るし。

ムサシ地方も震度3や4くらいの地震では驚かなくなりましたが、
身体が揺れに敏感になりました。


専門家のお話やニュースによると、、、3ヶ月以内にでも、
太平洋側のプレートがいつ跳ね上がってもおかしくない
状況にあるらしい (怖っ!!


万一のそんなことを想定したとして、、、
せせせせめて、家族が揃っている時であってほしいと望む弱っちぃムサシママです(汗


【災害は忘れた頃にやってくる】
【備えあれば憂いなし】

日頃から最低限の防災用品は備え済みだったけど、
最近どんどん充実していく。

これらが無駄になり出番のないことを願うばかりだが、
とにかく一日も早くみんなが安心して生活できるよう祈ります。

余震の頻繁な地域には、ムサシ家の親戚やお友だちも暮らしています。

くれぐれも気をつけてね。
必ず無事でいてね。

長い避難所生活だけど体調崩さないようにね。
風評被害に負けないで!!


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・


今年の春は日本中のみんなにとって特別忘れられない春になってしまったと思うけれど、
「元気を出してね」 とばかり、
春の花と風が例年以上にやさしく感じるのは気のせいかな?

2011.04.16 可愛らしい桜




ムサシの笑顔もいつも以上にやさしく見える。

病気が逃げ出したんじゃないかと思えるほど穏やかな瞳。

2011.04.16 ヒーラームサシ④




一瞬でもそう思わせてくれる、、、どこまでも親孝行な息子。

2011.04.16 春がきたど~

2011.04.16 ヒーラームサシ①

被災地の皆さんにも春は届いてるかな・・・?




ムサシらしい柔らかスマイル、久しぶりに出会えた!!

ムサシがぽわんぽわん~萌え萌え~。

2011.04.16 ヒーラームサシ⑨

2011.04.16 ヒーラームサシ⑩

2011.04.16 ヒーラームサシ⑪




お山もぽわんぽわん~萌える季節。

2011.04.16 お山もぽわんぽわん




ちょっぴり乙女ちっく(?)ムサシ。 (かわいすぎる/笑

2011.04.16 乙女ちっくムサシ①




こんな表情を見るだけで癒される。

我が家のヒーラー=ムサシ

2011.04.16 ヒーラームサシ⑦

2011.04.16 ヒーラームサシ③

2011.04.16 ヒーラームサシ⑫

2011.04.16 ヒーラームサシ⑤




【ムサシの部屋】を再開した理由は幾つかあるけれど、
決して病状がよくなったからではありません。

余命宣告を受けたあの時と、何ら状態は変わらない。

定期的な検査も治療も続いています。

検査の度に一喜一憂。。。


精神的にシンドイことも多々あるけれど、
ムサシのことを忘れないでいてくれて、想っていてくれて、
「ムサシくんは大丈夫!」・・・皆さんからのこの言葉が、
これほどまでに力強く、慰められたことはありません。
皆さんに励まされ支えられ、「ありがとう」だけでは言い表せないほど
感謝のキモチでいっぱいです。


また検査の日がやってくる。
正直、、、コワイ。


でも、病いと闘っているワンニャンはムサシだけじゃない。
あのコもあのコもあのコもあのコも、、、
どんな時も、その時々に持ち合わせる100%のチカラで生きようとしてる。
みんな精一杯がんばってる。。。

愛する我がコの病いと闘っているヒトは、ムサシパパママだけじゃない。
私たちも弱音を吐いてる場合じゃない。
こころ折れそうになったら、、、
また支え合おうね、また助けてね。


身体がツライのはムサシなのに、
情けないことに、いつもムサシに癒されている私たちもぽわんぽわん。

ごめんね。

ありがと。

大好きだよ。

2011.04.16 乙女ちっくムサシ②


春は黄色がよく似合うね~。

ビタミンカラーで元気注入!


スポンサーサイト

前を向いて 冷静に

この度の東北地方太平洋沖地震により被災された皆様と、
そのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

天災により犠牲になってしまった大勢の人々・動物の尊い命に、
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

救援・支援・救護に携わる全ての皆様に、心より敬意を表します。

被災地の一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。



パパ両親の実家が岩手。
なので、岩手には両親実家の他、
パパの叔父・伯父・叔母・伯母・従兄弟・従姉妹、大勢の親戚が暮らしている。
その殆どが内陸部なので無事を確認できていたが、
大槌町の親戚だけ安否がわからず、、、
壊滅的な町として報道されていたので、心配は募る一方。

昨日、その親戚がTV電波に乗って 「家は流されたけど元気です」 とメッセージ。
それを観ていた岩手の親戚から無事だと連絡が入った。
手放しでは喜べないけれど、命あるだけでもよかった。
ご心配頂いていたお友達さん、祈りをありがとうございます。


2011.03.05 今シーズン4回めのスノーシュー~林間


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*


この度の震災に関して私個人の思いの丈は別にまとめましたが、
ここでは2つだけ。


先ず一つめ。
神戸の大切な友人Nが、「共感できたから」 と送ってくれた記事の一部です。↓
(Nいつもありがと~)


日本という国を人に例えると今は腕を怪我しているような状態。
そんな時、体の他の部分が調子悪かったり、血の巡りが悪かったら治るものも治らない。
他が元気であれば自己治癒力も増し、怪我をしている部分の治りも早いだろう。

今、突然起きた惨劇に日本全体が悲しみにくれ、暗いムードになっているよね。
当然のことと思います。
でも、そんな中、笑ったり、楽しいことをするのをすべて不謹慎として自粛しすぎないで。
被災者の方の気持ちに寄り添うことは大切だけと、
わたしたちみんなが暗い顔したって事態は変わらない。
こんなときだからこそ、笑顔を忘れちゃいけない。
元気な私たちが怪我をしているみんなにパワーを送る番だから。




阪神・淡路大震災を経験し、強くやさしく温かく育った神戸っ子Nが
「そのとおり」 だと言うのだから、重みも説得力もありありだと思う。

16年前のあの時、
神戸新聞の一面が、ある日を境に希望とか勇気とか
被災者が元気になれる記事に切り替えられたそうだ。

そっか、そうなんだ、、、?
これまでは…
「被災地の人が苦しんでいるのに、笑ってなんて居られない、不謹慎じゃない?!」が
自然な感情だったし、そんな気分になれないのも事実。
今もなお、余震や原発や計画停電情報に翻弄されっぱなしで落ち着かないのも事実。


2011.03.05 同じ空の下


私自身、とても現実として受け入れられない恐怖と、
胸をえぐられるような悲惨な映像に、
震えと涙が止まらなかったのが、→
今は、国内外から被災地の方へ、日本へ、の救援や激励メッセージ・エピソードに
涙が止まらない。
この一週間でも確実に変化している、動いている。
数十カ国から救援の申し出も本当に有難く心強い。
世界でも類いないほどの大惨事、今回は助けてもらう番のようです。


被災地の小・中・高校生の逞しさと優しさを垣間見、胸が熱くなり、
お年寄りまでもがとても働き者で、粘り強く温かい。
被災して避難所での生活を余儀なくされているにもかかわらず、
東京からのレポーターに 「食べてるのか?寝るところはあるのか?」 とか、
東京の知り合いに向かって、「そちらは地震の被害なかった?」 と、
逆に気遣ってくれるそうですよ?(じーん。。。
元々助け合い精神の豊かな地方性ということもあり、
必ず復興しますよね。
なんだか自分の弱さを反省しきり。。。


少し前から感じていたけれど、、、
死者・行方不明者の情報だけでなく、もっともっと 前向きな拡散 を希望したい!
悲し過ぎる惨状の中、自衛隊をはじめとする救出活動に携わってくださっている皆さんに
数万人の方が救出されていることをもっと喜び合ってもよいのでは・・・?


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*


もう一つは、パパが教えてくれた相田みつをさんの名言

うばい合うと 足らないけれど
わけ合うと あまっちゃうんだなあ



ムサシ地方も、ガソリン・米・電池・紙類他、災害時に必要な物が品薄です。
車が使えないと仕事にならないパパは2日間仕事ができなかった。
一昨日の朝、6時から2時間半ほど並び、
やっとのこと上限2000円分だけ給油できたらしいけど、
昨日また底をついた。

サラリーマンでない我が家は、仕事ができないと正直困る。
それでももう少しだけ静かに待っていれば、きっと改善されるよね?
被災地最優先は当然のこと。
どんなに頑張ってみても、被災者の皆さんのキモチはわからない。
被災体験のない私たちには想像だけの世界、わかったフリでもしたら失礼にあたる。

でも、せめて、ほんの少しの不便・我慢で、(被災地の方に比べれば不便でも我慢でもないけれど)
ほんの少しでも痛みを分かち合えたら、、、と思うムサシ家は、

買い溜めはしていません! 今後もしません!!

自己満足に過ぎないかもしれないけれど、
電池ごっそり買い占めたり、
不要に煽ったり騒ぎ立てるオバチャンにはなりません!
( 「何か足りない物があったら送るよ」 と言ってくれたN・母・妹、ありがとう)

2011.02.05 ムサシ家がんばってます



帰る家があるだけで、、、
家族が無事に揃っているだけで、、、
今はそれ以上望めない、望みたくない。


被災地の人でさえ、きちんと列を成し、「最小限の買い物しかしません」
譲り合いの精神を忘れていない。。。(大尊敬
この状況下で素晴らしい国民性ですね。

幼い子どもが 「ハンバーグが食べたい」 と思いながらも、おにぎり1個に感謝している。
家を失い、家族との再会も果たしていない子どもが、
我が儘を言ってこれ以上周りのオトナを困らせてはいけないと遠慮し、
我慢している。


「日本人の秩序の良さが目立つ」
「非常事態にもかかわらず、日本人は冷静で礼儀正しい」
「なぜ日本では略奪が起きないのか」
「マナー世界一」
「とても感動的」
「我が国では50年後でも実現できない」
「われわれも学ぶべきだ」

などなど称賛されているのに、ちょっぴり残念に感じるのは私だけでないのでは・・・?


Twitterユーザーを中心に、ヤシマ作戦(節電)に続き、ウエシマ作戦発動中らしい 。
買い占め等せず譲り合いましょう!と。
「どうぞどうぞ」 のギャグで知られるダチョウ倶楽部の上島作戦、応援&実行します!


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*


【私たちに 今できること・やるべきこと】

不要不急な外出はなるべく控え、できる限りの節電と節約。
被災地の皆さんの声にしっかり耳を傾け、こころ寄り添い、
懸命に働き、大声で笑い、時に楽しい事でエネルギーを蓄え、
パワーを届ける努力を約束します!

それには前を向いて進み、これからも冷静 且つ 賢明 な対応&行動を心がけます。



最後になりましたが、

どうか消息の分かっていない方が見つかりますように。。。
どうか被災された方々の心と生活が落ち着きますように。。。
どうか福島原発の被害が拡大しませんように。。。
どうか一日も早くみんなが安心して暮らせる日が訪れますように。。。

祈り続けています。



2011.02.27 がんばってるね



命懸けで、この国難に立ち向かってくださっている皆さん、ありがとう。
それぞれの経験と立場でのケア・フォローをしてくださっている皆さん、ありがとう。
ひとりひとりの協力に、ありがとう。

日本中、いや世界中のみんなと繋がっているから心配ない!
世界中のみんなが力を貸してくれるから大丈夫!


みんなで建て直そう! 東北!!
いっしょにがんばろー! ニッポン!!
元気に笑おう! みんな!!


もっとガンバル! あたし!!


2011.02.27 やっぱり笑顔がよく似合う


»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。