スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おうちカスタマイズ①



みんなやさしくて
気にかけてくれていて(謝)、
同居仲間が声をかけてくれる♪
とっても心強いよ~!
何かあった時は(笑)
みんなよろしくねっ♪




引っ越してから
真っ先に
カスタマイズしてくれた事。



それは
ヘルニア予防策のひとつとして
2Fのムサシの出入りしない空間以外
リビング、キッチン、パパママ書斎、寝室、廊下、に
コルクマットを敷き詰めること。



以前の住まいは
なんちゃってフローリングで
滑り止めが施された材質だから良かったのだけど。。。



見ていてヒヤヒヤするほど
滑るフローリング。
滑る床はヘルニアの大敵だからねぇ。。。

2014 春 カスタマイズ1



ってことでコレ
足にやさしくて
ムサシもすっごく動きやすそうで
安心して見ていられる♪(ホッ


ついでに前の住まい同様、
わんパタンの小窓を
あっちもこっちも付けてくれて
出入り自由♪





もうひとつは
ムサシの足洗い場
もち、お湯も出る♪(ウレシイナ



高齢になると
どんなにがんばっても
少なからず免疫は落ちてくる。
若い頃は負けなかった感染症予防対策として。



散歩で持ち帰る無数の細菌や微生物の中には
ムサシを苦しめる悪さをするヤツがいるので
これまた、これまで同様、
洗い流してやりたい。


2014 春 カスタマイズ2


パパ?
忙しいのにありがとねー。


カスタマイズは
まだまだ続くらしいけれど(苦笑)
今はとにかく時間が無くてお預け~。


ま、それも焦ることナイナイ!
出来る時に
出来る事から
やればいいさ~♪



スポンサーサイト
Category: 未分類

いちいち



(一部を除き、本文と画像は関係ありません)



パパの仕事
4月から現場が横浜で
8月末まで続くらしい。
日曜しか休めない上に
(その貴重な日曜も出勤の時が・・・それなのに 「俺この仕事楽しいんだよな~」 って!驚)
朝は6時過ぎに出発で
片道2時間かけての通勤。


それでも
寝起きや食事を共にでき
賑やかな一家団欒の時を過ごせる
それだけで有り難いこと♪


2月に衝撃的な命の尊さを目の当たりにし
心身の無事だけを願い
他には何も求めない
寄り添って生きていけるだけで
我が家はじゅうぶんだと、、、


3.11の大地震以来
改めて強く思ったり
物欲もすっかり失せたムサシ家です。



2014 初夏の花1





ムサシは
ジジババの前では
耳ペタ&短い尻尾をピコピコで
あまあまポーズ♥


なーのーにー!!


ムサシが2Fに居る時は


階段下(1F)から聞こえてくる
おじーちゃんの鼻歌や咳払いに
何故かめちゃ厳しい。(笑


毎日のように縁側で行われる
おばーちゃんの井戸端会議にも
何故かちょこっと厳しい。(笑



階段の下から
ジジババが話しかけると
わんわんモード☆スイッチON♪
それもスンゴイ勢いだから
ジジババからの話が聞こえないほど。(汗



2014 春 かわムサ2





家の中で
パパママ以外の声がすることは
まだ慣れないと云うのか
受け入れ難いと云うのか
自分も参加希望なのか
はたまたセコムムコムの性能UPなのか?(笑


カラスや野鳥などの自然音や
雨戸やドア開閉などの生活音や
定期的に廻ってくる豆腐屋さんの人工音にも
感度バツグンのセンサーである。(爆



玄関の開閉ひとつとってみても
これまでの生活音と違う、
聞きなれない音に
めちゃめちゃ敏感&いちいち反応。(汗



下で起きていることが見えないぶん
気になって仕方のない様子?!
(それが証拠に見せると落ち着く)



2014 春 かわムサ1





下で食事の支度が始まると
ムサシは階段上から
鼻先めいっぱい伸ばして(笑)
くんくんキング&くれくれビーム。(爆



すんごくいい匂いが上がってくると
出前お願いしたくなっちゃうほどだから
ママもムサシとおんなじだ。(爆


この前は
ちょっと帰りが遅くなってしまった私たちに
「お芋いっぱい煮たから食べる?」 と
ありがたいお裾分け♪
これぞ! おふくろの味~(シアワセ~~ゴチソーサマ



こちらも母が
「畑に咲いたからどうぞ♪」 と。(謝

2014 春 母からお花



こういう事
ひとつひとつにほっこりさせてもらい
ホンマありがたいな~♪


ムサシは
いちいち忙しいみたいだけれど(笑)、
そんなムサシが
いちいち可笑しくって
いちいち可愛くって
たまんないパパとママ。


毎日
パパの帰宅を待って
弾丸トークのママ♪


ムサシの事で
報告したいことが日々てんこ盛り。(笑
夕飯時の我が家は
大爆笑の渦に包まれ
チョー賑やかです♪♪



Category: 未分類

セラピー犬デビュー?



(本文と画像は関係ありません)




引っ越す前のこと
どのような話の流れか忘れちゃったけど
ママ 「せっかく絞れたのに、また太ったらどうしよ~」
パパ 「大丈夫だよ、ママの事だから気遣いでゲッソリするんじゃない?」


それが、、、
全然ゲッソリしないんだけど?(オカシイナ・・苦笑
そんなこと言うパパもパパだし。爆



2014 春 さんぽ1





母が時々
「何か困ってることない?」
訊いてくれるけれど、、、
やりたい放題やらせてもらっていたり(笑)、
ほとんど干渉し合わないので(良)、
特に無いのよね~。
ま、敢えて言うなら一つ、、、
ムサシが
未だ馴れない事かな。


互いに
最低限の気遣いはわかるの。
いくら気心知れた
仲よしの友人にでも
気遣いゼロって事ないもの~
それは人として
あるべき姿だと思うし。


逆に母に
「何か迷惑かけてないですか?」 と
訊いてみたところ、、、
「なんにもないわよ~
造りが造りだから2Fの音も殆ど聞こえないし
それよりも上にあなた達が居てくれるだけで
私たちは本当に安心」 と言ってくれる。(ホッ・・・嬉



2014 春 さんぽ2





二世帯とはいえ、
心配してくれた友人たち。


「自由が利かなくなる?」
「仲よくできそう?」


ムサシママも当初は
そんな不安が
ちらっと脳裏をよぎったけれど
全くの取越し苦労であった。
今後の事はわからないけれど(笑)、
これからもそうあってほしいと願う。


っていうか、
母の才量でもって
私はその気にさせてもらってるの~重々承知。笑



2014 春 天使のうような(?)寝顔1





信頼を寄せる友人が掛けてくれた言葉。

「新しいステップを踏み出す時
いろいろな戸惑いがつきもの。
でも、それもいつしか通り過ぎて
馴染んでいくのだろうね。」


うんうん♪
早くも
実感できる場面がチラホラだよ。


両親共に
ほんとにいい人でよかった!
近所のわん友さんも
皆さんそう言ってくれる♪




とある友人も
「いいタイミングだったんじゃない?」
そう、
今が、
正に、
ジャストタイミングだったような・・・?
これまでがあったからこそ
今、そう思えるのかもしれないね。




私のような未熟者がおこがましいけれど
お母さんは
『模範的なお姑さん』

私は程遠いけれど
ほんの少しでも
『理想的なお嫁さん』
近づけるよう努力しなくちゃ!



2014 春の花11





畑でとってきたから~
庭のフキを煮たから~
もらったワラビで作ってみたから~
タケノコもらったから~
カボチャ煮たから~
毎日のように
嬉しいお裾分け
1Fから届く♪(喜


調理法や
裏ワザや
おばあちゃんの知恵的な事や
人として大事なことや
ちょうど良い加減や
懐の深さや
たくさんの事を
さりげなく教わっている気がする。


日々
ほっこりしたり
刺激受けたり
お手本にさせてもらったり。


最近では
気負うこともすっかりなくなり
ほんまにありがてぇな~と
感謝の念でいっぱいになる。



2014 春 ホームセンター1





この辺りは
きっとビックリされるほど
古くて小さな集落でね、
古くて小さな我が家だけれど、
先日は
不躾な驚きの事実が判明し、、、(不解・ドンビキ)
パパ?
ドンマイ!
気にする事ナイナイ!!


「俺たちにとって
【どんな家で暮らすか】 よりも
【どんなふうに暮らすか】 が大切!」


仕事柄、
数えきれないほど
多くのお家を見てきたパパの言葉には
それなりに説得力がある。
たま~~にイイこと言うんだな。笑



2014 春 ホームセンター2





この集落はお年寄りが殆どで
手と手を取り合っているのが
新参者の私にさえ窺える。


甘えんぼうムサシは
近所のおじいちゃんおばあちゃん達に
めちゃ可愛がってもらっていて
早くもアイドル~♪
もしかして、
ムサシ爺さん、
お仲間に入れてもらったのかな?笑



2014 春 天使のような寝顔3





直ぐに横になっては
ナデれナデれ~の甘え放題。
一瞬にして
皆さんスマイルスマイル♪


散歩中に
大好きなおばあちゃんを発見すると
猛ダッシュでご挨拶に向かうムサシ。
そんなムサシをにこにこしながら
迎えてくれる優しいおばあちゃん達。


むさっしーってば
いつの間にやら
セラピー犬?!笑


日常的な
ふれあいと繋がりに
学ぶモノが多かったり
人生の大先輩達のかわいらしい笑顔に
ムサシもママも
とてもやさしい気持ちにさせてもらっている。



2014 春 若葉と若芽



パパの両親には
この家ができるまでの歴史を聞かせてもらったり
この家に対する想いを聞かせてもらったり。


ここで暮らすようになってから
パパのルーツを
より詳しく知る事ができ
パパのことを
これまで以上に
理解できるようになったかも?(ナルホドネ♥


そう思える自分、
もっと成長しろよ!照笑



Category: 未分類

金魚のフンはハーフハーフ



(一部を除き、本文と画像は関係ありません)



転居してから
常にムサシは
ムサシママに金魚のフン。



2014 桜2





朝、ママが起きると 「それならぼくも起きますよ」 から始まり、
トイレに立ったらドアの前 「待ってるからね~ごゆっくり♥」
洗面所に行ったらママの足下「せんたくかあちゃん ガンバッテ!」
PC前に座ったらママの足下 「座ってばかりは太るもとだよ~おっかさん♪」
キッチンに立ったら 味見お手伝いなら迷わずぼくに任せてね!」
一階に下りたら階段の上 わんわんわんわん仲間に入れてくださいな」
バルコニーに出たら 「ぼくをおいて行かないで~!」、、、
別室に行ったら 「ついて行きます~どこまでも!」、、、
一日中これだもの(苦笑)、
不安なのが手に取るようにわかるのよ。汗


前の住まいで
自分の落ち着くスペースや家具などが
ひとつひとつ運び出され
目の前から消える時もそうだった。寂



2014 春 ハーブ園1





その他にも
例えば
ベッドの向きにより
ムサシ用スロープが反対に位置され
しばらくの間、スロープを使えなかった。
(今は使えるようになったケド)


小さな事かもしれないけれど
ムサシにとっては
小さな事ではないようだ。


ごはん時のハウスの位置も
これまでと違い
つい、
そちら方向へと
カラダが反応する。


配置に関しては
変えないで済むところと
どうしても変わってしまうところとがあり
戸惑いを隠せない。



2014 桜3





ムサシだけでなくママも。
ほんの一例だけど
キッチンの位置関係により
諸々の配置も違ってくるわけで
ガス台がこれまでと逆になっただけで
スムーズにいかない事も多く
どうしても無駄な動きが出てしまう。
カラダに染みついた習慣ってコワイね。苦笑


一日に何度
「おかあさん、早くお家に帰ろうよ」
うるんだ瞳で訴えたことだろう。。。涙


その度に
「ここがムサシのお家だよ
おかあさんと一緒に少しずつ馴れていこうね」

日に何度語りかけ
抱きしめたことだろう。



20140615 ハーブ園 可愛らしいお花2





よくわかり過ぎるだけに、
これまでの生活がしっかり擦り込まれているだけに、
それを転換するのに
時間を要するのだろう。


不安そうな面持ちで
がんばっているムサシを見る度に
涙がこみ上げてくるけれど
「ムサ?
おとうさんおかあさんと一緒でしょ?
ダイジョブダイジョブ♥」



パパが居ない日中、
ムサシの不安をすべて受け止めるうちに、、、
誰が見てもパパっ子で有名なムサシに
変化が現れ始めている。


今現在のムサシ
「おとうさんっ子? おかあさんっ子? どっち?」 の
インタビューに
きっとこう答えると思う。


「ハーフ・ハーフです!」 (浅田○央ちゃんか?爆



2014 春の花10





金魚のフンは
2ヶ月経った今も続いている。(汗/カワイイヤツ♥


実際に引越しを経験してみて
改めて
私が知り得たシニア犬に対する配慮の内容に
なるほどね~
こういう事ね~
と、わかったと同時に
環境を変えるなら少しでも早く!の決断が
間違っていなかったと
実感しているパパとママ。


(※あくまでもムサシの場合です。)




焦らず。
ゆっくり。
じっくり。
少しずつ。
休みつつ。



2014 春 かわムサ3



ムサ?
おかあさんも同じだよ。
昨日より今日。
今日より明日。
今日は今日。
明日は明日。
きっとダイジョブね♥


Category: 未分類

2014 春~決断の時



ご無沙汰しているうちに
季節は進みました。(汗



皆さん♪
元気ですかー?!


元気があれば
なんでもできるっ!!(笑
お蔭様で
ムサシ家みな元気にしていまーす♪




パパ 「ブログはもう更新しないの?」

ママ  「なんで?」

パパ 「あれやこれや いっぱいあるじゃん?
     おれ、Kのブログ好きだから そろそろまた読みたいなぁ~」

ママ  「ふ~~~ん。。。」

パパ 「それに 大勢の人が訪問してくれてるの 知ってる?」

ママ  「う、うん。。。」




すっかり滞っている 『ムサシの部屋』 に
足しげく通ってくれるお友達
心配して連絡くれるお友達
みんなみんなありがと~♪(謝



2014 春の花1





報告が遅れましたが
我が家は今春
次なるステージへ進むべく
一歩
前へ
踏み出すことにしました。





ムサシは6月で11歳になります。


2014 春の花と鼻





3月に
ヘルニアの疑いがあると診断されたけれど
お蔭様で症状は治まっている。
ただ、再発の恐れありなので
油断できないけどねぇ。。。


腎ちゃんは
今のところ足踏みをしてくれている(?)ので
取り敢えずは
これまで通りの食生活とケアで
穏やかな日が続きますように。。。(祈


それでも
大きな爆弾を抱えていること、
白髪も目立つようになり
体力的なことや
睡眠の質に大きな変化が見られることに
自然な老いを感じるのは致し方ない。


誰しもが避けては通れない道。
一年でヒトの4年分の時が進むと云うことは
いつ、突然、ガクっときてもおかしくない。





充実のシニアライフを学ぶにつれ、
ムサシが更に歳を重ねてから
環境を大きく変えることは避けたいと思っていた。
なるべく早い時期から
『シニア期』 を考慮した部屋づくりが
大切になるそうだ。



2014 春の花5



シニア期になると
順応する事にとても時間を要する上に
視力の低下で物にぶつかる
聴力の低下で音の判別ができにくい他、
大きなストレスになると知れば
できる限り回避したい、
何とか最小限に~と思った。





結婚当初から
パパの両親と
同居を視野に入れていたムサシ家。
幸いにも
両親共にイキイキと
シルバーライフを送ってくれている事に感謝。
そうは云っても
父は80歳を超えている。



2014 春の花4



今のご時世、
子どもの世話にならないように、なりたくない、と
考える人もあるようだが
特に高齢になるにつれ
心細さや不安が助長するのは今も昔も変わりなく
至極当然のことだと私たちは思っている。
その時が来たら
私たちだってきっとそうであろうと想像できるから、、、
親孝行や恩返しができるかわからないけれど
両親が望むのであれば、と
覚悟の前。


犬の世話はできて
両親のことはムリ?!
う~~~ん、、、どーなんだろ?
未知の世界だけに
やってみないとわからない。
もしも無理だったら
その時にまた考えよう。
いつの日か悔やむのだけはイヤ!


今年かな、
来年かな、
ずっと考えていたけれど
諸々の事情を含め
今がそのタイミング?!


特にムサシのことを思うと
少しでも早い方が良さそうね、と
今春から
新しい環境での生活をスタートさせる事にした。



2014 春の花8





ムサシ家は
2Fのスペースで暮らすことになる。
一応、二世帯住宅なので
その点、気はラクかな~(笑


父とパパが
より暮らし易いようにと
リフォーム中の画像。
有難いな~♪

2014 春 改築




まだ未完成の部分もあり
カスタマイズの必要箇所も多々あり
何だか楽しそうなパパ♪(笑


どんどん使いやすくしてくれる過程を
一緒に楽しみながら
改めて尊敬の眼差し♥(スッゲーカッケー!!



わん友さんから聞いた話によると
数年前のこと
私ってば
パパの家に引っ越すことを
「ヤダよ~あんな何にも無いところ~ツマンナイ!!」って?!(笑


本人 「全く記憶にございません」 だけどね。(笑
今だから言えること
「何にも無いからこその魅力もいっぱい♪」
私も歳を重ねたのねぇ~。(苦笑



2014 春の花2



トトロの森あり
mucci 工房あり
有機栽培ファームあり
養鶏場や牛舎から牧場(?)のカホリあり。(爆


今、大ブームのクラインガルテン
自宅に居ながらにして?(笑
まるで
プチ田舎暮らしのよう?!(笑


いずれ、
ピザ窯?タンドール窯?いや、石窯?を作る計画も
お庭BBQも
バルコニーディナーも
これまでの生活では
不可能だったことが可能になる新刺激に
わくわくドキドキ♪


ムサシも
mucci 工房の主やら
畑のパトロールやら
勝手にウマウマ収穫やら(笑)
わんこピザのテイスト係りやら(笑)
のほほんと
御隠居さんしてられないね?



2014 春の花7





母からは
「心配いらないよ~仲よく暮らしていけばいいんだから♪」
いつも通りやさしい言葉をもらい


パパからは
「Kは不安かもしれないよね?でも大丈夫!俺がついてるから!」
と心強い(?笑)言葉をもらった。


正直なところ
楽しみ半分、不安半分。
ドレミから離れることも
これまでの生活に終止符を打つことも
寂しいのは事実。(涙


でも
パパとママとムサシと一緒に
これまで通り
笑い合い
助け合い
想い合えれば
どこであっても
きっと大丈夫♥
なハズ?!(笑



2014 春の花6



気持ちも新たに
堅実で慎ましく
とにかく平凡でいい!
いや、平凡がいい!!


決して出来の良い妻&嫁ではないけれど、
パパの事が大好きなママは
不器用ながら
♪ありの~ままの~♪(笑)姿で努めようと思う。



2014 春の花3





行き場のない荷物が
未だ片付かないけれど
それにしても
どこにこんなにあったっけ?
荷物の量に驚くばかり。


現時点での未来予想図には
少なくとも
もう一度は転居の予定あり。
解かれないままの荷物もありそうだよ。(苦笑
これを機にかなり処分したけれど
もっと思いきり
断捨離できる人間になりた~い!(笑


未だ戸惑うこともあるけれど
少しずつ
自分たちの
快適空間にできるといいな♥



2014 春の花9




前の住まいから
すべての荷物を運び出し
何ひとつ残っていない
ガラーンとした部屋を掃除しながら
入居時の気持ちを
鮮明に思い出していた。


楽しかったこと
悲しかったこと
嬉しかったこと
様々な思い出が蘇り
感謝の心を込めながら
涙があふれてきた。


3月31日
引き渡し完了、、、
わんこ共生にとって
とても過ごしやすい環境の中
大変お世話になりました。(謝





最後のア○ハタ散歩。

2014 春 最後の散歩


こっちを片づけたり
あっちを掃除したり
敢えて
付き合わせてきたので
ムサシも何となくわかっているのだろう。。。


日課だったドレミ仲間のお手紙チェックも
これが最後?と思っただけで
寂しくてたまらない。。。(涙


また遊びに来るね。


Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。