スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくも...

昨日、むむむう&のむうくんが、大きなワンちゃんに噛まれてケガをしたと知りました。
むうくんの痛みや恐怖感、なっちゃさんの気持ちを思うと、涙が溢れてきました

そして、ムサシくんに話して聞かせました。


ぼくムサシ。
むうくん、大丈夫?
むうくん、そんな小さな身体で...痛かったよね?!
ぼくもね、いつも噛まれちゃうんだ...
痛くて思わず「ウギャー」とか「んきゃっ」とか声が出るんだけどね。
公園へ行っても、ドッグランに行っても、ぼく何も悪いことしてないのにな~
ぼくが悪いなら、なおす努力するんだけど...
ぼくが悪いのかな?

お母さんは「噛まれたら噛み返すんだよ」って言うの。
今まで、さんざん噛まれてるからね。
でも、ぼくはそれができないんだよね。
だって、噛まれると痛いでしょ?!
ぼくは、その痛さを知ってるからできないんだよ。
その痛さを初めに教えてくれたのは、お父さんだったんだけどね。
だから、ぼくは、いくら噛まれても我慢するんだ。
でも最近は、勇気を出して「ウぅぅぅぅ」とか「ギャオぉぉぉぉ」とか『イヤだよ』の表現はするんだよ。
これでも少しは強くなったでしょ?!
威嚇したり噛んだりも時には有りかもしれないけど、本当の強さは、グッと耐えたり相手の気持ちを考えて優しくできたり・・・だと、ぼくは思うんだ。

ぼくが噛んでもいいのは、お父さんやお母さんと100円の革手袋で遊ぶ時だけなんだ。
それもお父さんが教えてくれたの。
ワンちゃんは、誰も革手袋はめてないでしょ?!
だから、ぼくの中のルールで噛んではいけないの。

お母さんは、いつもハラハラドキドキするんだって!
ぼくがまた噛まれるんじゃないかって。
噛まれて痛がるぼくを見たくないんだって。
でも、ぼくは平気だよ。
お友達いーっぱい作りたいからね。
仲良くなれると嬉しいもんね。
先月の記事にもなったけどね、ぼくの勇気に、お父さんとお母さんは喜んでたよ。


たくさんお友達がいるね~
20060424105356.jpg

ぼくは勇気あるよ。遊んで来ていい?
20060424105414.jpg
優しいおじさんが、笑顔で迎えてくれたんだ。
(画像ではリードが見えませんが、ムサシくんは繋がっています。念のため)

ムサシくん、少し強くなったね。
いつの間にか大きくなってるんだね。
パパもママも嬉しいよってね!

その大きなワンちゃんは、本当はむうくんと遊びたい気持ちが強かったのかな...?
それとも、ビックリしたのかな?
大きなワンちゃんは、歯も大きいし、動きも大きいから、じゃれてるつもりでも怖いくらの時があるよね。
むうくんはまだまだ小さいから怖かったでしょ?!

むうくん、傷が治っても心の後遺症が心配だけど、きっと大丈夫だよ。
いつも優しいなっちゃさんが寄り添ってくれているからね。
今は、うーんと甘えて早く傷を治して、またお散歩できるといいね。
遠いところからだけど、応援してるからね。
むうくん、ガンバッテ!!


Category: 未分類

コメント

ムサシくんはすごく優しい子なんだね。
相手のことを考えてあげられることこそホントの強さだと思うよ。
ちわにその精神を教えてあげてくれないかな?
相手に噛み付いたりはしないけど、ものすごい威嚇をするからさ。
飼い主としては「うっさいボケ!」って噛み付かれたらどうするんだ、って心配なんだよね。
どうやって育てたらそんなに優しい子になるんだろう?
ムサシママさん、何かコツがあったら教えてくださいな。

2006/05/30 (Tue) 23:52 | ひろみ #oUPgpoCM | URL | 編集

ムサシ兄ちゃんありがとうm(._.)mムサシママさんありがとうデスm(._.)m僕もう大丈夫だよ!いっつも優しいゴールデン君だったからいつも通りごあいさつしたらちょっとご機嫌悪かったのかな?!ワッて驚かされちゃってびっくりしてキャンキャン鳴いたんだけどなっちゃすぐ抱きしめてくれて血だらけになりながら『大丈夫もうすぐ病院だよ!頑張れ!』って震えながら運転してた…なっちゃもやれば出来るじゃんって…エリカラ付けてるから動けなくて一晩中ほとんど寝ずに僕の事見ててくれた…いっぱい泣いてたけど……でもなっちゃもう大きいワンコに近づいちゃダメって言わないの、みんなと仲良くして欲しいって言ってくれるの、だから僕嬉しくってなっちゃの顔いっぱいペロペロしたよ!
こう言ってくれてると思って頑張ります☆昨日は全然ペロペロしなかったのに今日はいつも以上にすごいんです…でも全部受け止めましたよ◎むうとなら頑張れる、むうの為なら笑っていられる、むうが笑かしてくれる♪だから大丈夫、ムサシママさんありがとう、ムサシ君ありがとう!むうはムサシ君みたいな優しい男の子になって欲しいってずっと思ってます。これからもよろしくですm(._.)mでもでもあんまり泣かせないでクダサーイi-240本当にありがとうございましたi-237

2006/05/31 (Wed) 00:34 | なっちゃ #ZQHR2uUw | URL | 編集

ムサシくんはホントに優しくて・・・でもワンちゃん怖がることもなく仲良くしたいって勇気もあるよね
本当に立派な男の子だね
ゴエくんはまだお散歩途中のご挨拶程度で、ちゃんと遊ばせたことがないのでどうかな?
お散歩のご挨拶の時は尻尾振って『遊ぼうよ~』って誘ってるけど・・・
大きなワンちゃんにも同じくらい小さなワンちゃんにも、仲良く楽しく遊べるそして優しいムサシくんみたいな子になって貰いたいな

2006/05/31 (Wed) 01:39 | ゴエママちゃん #sIsb6NwU | URL | 編集

ひなたもあとむも心配なんだよね。ひなたは少し人見知り・犬見知りするようになったけど、あとむは人間様でもお犬様でも誰でもかれでも「あっそぼっ!あっそぼっ!」って行くからいつか痛い目に合うんじゃないかなぁ・・・って。私も気をつけなきゃーだ!でも、噛み付くよりはいいよね。

2006/05/31 (Wed) 01:40 | ひな*とむ姉さん #oBC/IDcY | URL | 編集

i-260ひろみさん
犬種の特徴もあるのでしょうね。
きっと、ムサシくんに無い良いものが、ちわクンにはあるだろうし。
基本的なしつけは、パパが男同士で伝授してるみたい(?)
小さい子は、警戒心がより強くなるのは仕方ないのかもしれませんね。
どの子にも長所短所があるだろうから、それを受け止め、良いところを褒めて伸ばす精神かしら?
なかなか難しいですけどね。


i-260なっちゃさん
血だらけになりながら震えて運転していたなっちゃさん。
その胸中を察すると本当によく頑張りましたね。エリカラ付けて動けなかったむうくん、大変だったね。
でも、なっちゃさんが一晩中寄り添ってくれていて、心細くなかったね。
むうくんの傷が治れば、なっちゃさんも安心だから、頑張ってね!
大きいワンこは穏やかで優しい子も多いから、トラウマにならないよう、フォローしてあげられるとイイですね。


i-260ゴエママちゃん
ムサシくんは、凝りずに犬も人間も大好きで・・・
本当にハラハラしてしまう。
ゴエママちゃんもそうだと思いますが、あの声を聞くのはもうイヤなんですよね。
だから、勇気のあるムサシくんを認めたい、成長を喜びたいのですが、つぃね。
ゴエくんは、まだまだこれからたくさんの出会いの中で、経験を積んでいくのでしょうね。
みんなと仲良くして欲しいと願うのは、飼い主として当然の気持ちだけど、やっぱり相性もあるんだろうな~と感じています。
それともムサシくん、噛まれやすいフェロモンでも出てるのかしら?^^;


i-260ひな*とむ姉さん
できれば、可哀想な思いはさせたくないと思うのが、親心だよね。
でもね、一度は軽くそういう目に遭った方が、本当の意味で本人(犬)の為なのかもな~と思うときあるよ。
そりゃ~辛いけどね。
ワンこはしっかり学習するからね。
どんな事も、無駄なことなど無いしね。
でも、油断は禁物かも?!気をつけて!






2006/05/31 (Wed) 21:05 | ムサシママ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。