スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラッキーくん またね。。。

ムサシくんが通う、ドレミの丘の大先輩=ご長寿わんこのラッキーくんが、
2日、17年の犬生に幕をおろしたと、
ラッキーくんのお父さんからお聞きしました。


ムサシくんがラッキーくんと出会った頃は、
お父さんお母さんに支えられながら、
ラッキーくんのペースでゆっくりゆっくりお散歩を楽しんでいたけれど、
最近は殆ど寝たきりになってしまっていました。


それでも体調のよい時には、抱っこされてドレミの丘へ。
ラッキーくん、今日も体調よさそうね?と、
安心する日々でした。

ドレミの丘から①




ラッキーくんがやって来ると、
ドレミのみんなも 「ラッキーくん?体調はどぉ?」 と駆け寄り、
やさしくご挨拶です。


ラッキーくんの声を一度も聞いたことはないけれど、
みんなは無言のラッキーくんから、
犬生で大切なことを教わっていたのかもしれません。

ドレミの丘から②




誰ひとり、ガウガウワンワンするコはいない。
ただひとり、、、
「ラッキーくんあっそぼー♪」 の、つんつんぴょんぴょん。

支えられてやっとのラッキーくんに何かあっては大変!とヒヤヒヤしながらも、
いつかラッキーくんも 「ムサシくんあっそぼー♪」 と、
お相手してくれる日がやってくるといいなぁと、
そんな様子を思い描きながら、微笑ましく見ていたのです。

ドレミの丘から③




ドレミの丘の椅子に、
決して小さくはないラッキーくんを包み込むように抱っこして腰掛けたお父さんは、
病院で教わったマッサージを施していたり、
ラッキーくんと一緒に夕闇の中、佇んでいたり。。。

ラッキーくんもドレミの空気を感じ、
穏やかで幸せそうな表情が印象的です。

心と心を通い合わせ、いっぱいお喋りしたり、
一日一日をとても愛しむ様子にお見受けしました。
真の愛と絆を感じ、我が家が理想とするファミリーです。


ここドレミに、どれだけの思い出が詰まっているのだろう・・・?
ここドレミから、どれだけの夕暮れを眺めながら、
どんな想いを巡らせていたのだろう・・・?

ドレミの丘から④




ラッキーくんのお父さんお母さんは、
ドレミを駆け回るお友達をいつもやさしい笑顔で見守ってくださっていました。
時に、誰かが脱走してしまうと、
ラッキーくんを抱っこしたまま捜してくださったり、
ちょっと見かけないお友達が居ると、
「最近見ないけど元気なのかな?」 と心配してくださったり、
誰に対しても分け隔てなく接してくださる、素敵なお父さんお母さんです。


ラッキーくんがドレミに来られない日でも、
お父さんおひとりで現れることがあり、
そこに居るわんこをナデナデ可愛がってくださったりと、
本当にわんこ好きな温かい方。
私たちにとって、人生の大先輩でもあります。

ドレミの丘から⑤




病気のこと、ごはんのこと、去勢のこと、麻酔のこと、ワクチンのこと、他、、、
何でも勉強熱心で知識も経験も豊富な方。
多くを語ずしも、いつも笑顔で前向きで、
色々と聞かせていただき、自信をもたらせてくださり、
ありがたく思っていました。


介護の在り方、高齢犬との向き合い方、どこまでも献身的なお姿、、、
ドレミの丘への往復はラッキーくん家の横を通るので、
ドレミ以外でも近くで拝見し、パパと一緒に考える機会を度々頂いておりました。

ドレミの丘から⑥




ラッキーくんに会うと、いつもほっこり幸せ気分。
もうラッキーくんに会えないと思うと、
本当に哀しくて寂しくて。。。


それでもラッキーくんの犬生は、最期の瞬間まで幸せだったと思います。
なぜなら、お父さんお母さんお姉さんに、あれほど深く愛されたのですから・・・。

ドレミの丘から⑧




今頃、虹の橋の麓で、
先月旅立った、ガールフレンドのももちゃんと再会していることでしょう。
ドレミの噂話でもしているかな・・・?

ドレミの丘から⑦




ラッキーくん、ドレミのみんなはラッキーくんのこと、
ずっとずっと忘れないよ。
ずっとずっと大好きだよ。
ずっとずっと大先輩だよ。


ラッキーくん、いつもドレミを見守ってくれてありがとね。
大先輩のラッキーくんに敬意を表しながら、
これからもドレミでこの空に向かい、ラッキーくんにお話するからね。


ラッキーくん、またね・・・。
今はゆっくり休んでね・・・。

どうぞ安らかに。。。

2010.09.02 ありがと、、、またね。。。


2010年9月2日  ムサシパパ・ムサシママ・ムサシ


Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。