スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突撃!ある日のムサシごはん


9日
政府の地震調査委員会が、
立川や福島原発近くの断層、地震の確率高まった可能性があると公表した。
ニュース見ました?

立川断層帯(東京都・埼玉県)で万一のことがあったら、、、
ムサシ地方、、、ドッカンだよぉ(超恐
それだけでない、福島原発近くの双葉断層(宮城県、福島県)で万一のことがあったら、
これ以上の被害拡大は・・・(激怖

今、日本列島東西で強く引っぱりっこしてるんだってー(驚
油断できないので改めてパパと色々なこと確認し合った。



*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・



さて、今回もロングになってしまったけれど、
(これでも端的に纏めたつもりなのに纏まっていない/汗)
一度はきちんと記録しておきたかった現在のムサシごはん。

ダラダラな覚書なので、どうぞスルーを~!



日々、ムサシのごはん作りが楽しみのひとつである。

食材の作用を知る度に面白くてたまらない(愉

ムサシの身体に(私たちの身体にも)その効能が現れるといいな~と
期待を込めて作るのが楽しかったりする(ウキっ♪



更には、組み合わせによって効果倍増だって!(キャー♪素晴らしい!
例えば、、、ほんの一例だけど、、、

●セロリ(β-カロテン・ビタミンC)+椎茸(β-グルカン)+納豆(アルギニン)→免疫力アップ
●オクラ(ムチン・βカロテン)+そば(ルチン)+桜えび(キチン・キトサン)→免疫力アップ

●さといも(ムチン)+味噌(ギャバ)+タラ(グルタチオン)→肝機能強化
●鶏卵(必須アミノ酸)+しじみ(タウリン)+なめこ(グルクロン酸)→肝機能強化

●レバー(葉酸・ヘム鉄)+もやし(植物性たんぱく・ビタミンC)+インゲン豆(ビタミンB群)→貧血予防
●カツオ(ビタミンB12・葉酸)+小松菜(鉄)+大豆(ビタミンB6・モリブデン)→貧血予防


知れば知るほど、う~ん♪オモシロイ!!
もっともっと知りたくなる(笑

がん予防/胃潰瘍/老化防止/便秘改善/滋養強壮/糖尿病予防/動脈硬化予防/抗血栓/
骨と歯の強化/皮膚粘膜の保護/アレルギー症状の緩和/胆汁産生促進/脂肪肝予防/
精神安定/整腸作用/口内炎対策/乾燥肌対策/血中コレステロール減少/歯周病予防/
むくみの改善/利尿作用/甲状腺機能亢進・機能低下対策/腎臓病/肝臓病/心臓病/腫瘍/
白内障/真菌感染症/アトピー性皮膚炎/消化器系疾患/泌尿器系疾患/肥満/外耳炎、、、

他にもまだまだいーっぱいあるけれど、
食べものパワーで少しでも改善されたらこんなに嬉しいことはないな~と改めて思った。




【ある日の晩ごはん①】

●ゴーヤチャンプル (ゴーヤ/豆腐/豚肉/卵/もやし/かつお節)
●桜えびごはん (桜えび/雑穀米/ひじき)
●デザート (キウイ/いちご/ヨーグルト/胡桃)

2011.05.12 ゴーヤチャンプルと桜えびごはん


毎日のことなので特別なごはんは作れない。

私たちのごはんと同じ食材を使い、(↑の時、私たちもゴーヤチャンプル)
調味料を加える前のがムサシごはんになったり、
その他にムサシに与えたい食材をプラスしたり。

以後登場するごはんも、
みじん切りにしたりフードプロセッサーにかけ、
あとは鍋に放り込むだけ(はやっ!
ヒト用だったら完全に手抜き料理(笑

自慢にならないけど、むずかしい栄養価計算など一度もしたことない(苦笑
おまけに目分量、目見当。
なるべく食材の数を増やすと効き目も増えるだろう程度(爆

何せB型の(?)大雑把気質がこんなところで本領発揮され、
制限事項以外、細かいことは気にしない。


そのせいで(?)タンパク質不足の貧血(栄養失調ともいう/汗)、
体重1kg減させてしまったこともあり(本年2月のこと)、
直ぐに(2週間ほどで)戻したけどね(焦

改めて 【身体は食べるモノでできている】 と実感した一幕。



ムサシパパ 「もう少しで餓死させるとこだった」 (小さな院内大爆笑

今だから笑って話せるけど、、、
面白がっている場合じゃないけど、、、(ムサシごめんよぉ。
僅か1ヶ月弱の間に、これほどまでに食での変化が顕著に表れるなんてー(驚
貴重な体験ができた(オモシロイなぁ~。




【ある日の晩ごはん②】

●サーモンのクリームパスタ (サーモン/そら豆/人参/かぼちゃ/ブロッコリー/パスタ/豆乳)
 (ん?この日は豆乳でなくコーンクリームだったかな?忘れちゃった・・・苦笑)
●デザート (いちご/りんご/ヨーグルト)

2011.05.11 サーモンのクリームパスタ


ファイトケミカルの抗酸化作用にも期待したいので、
アントシアニン・イソフラボン・フラボノイド・ルテイン・リコピン・イオウ化合物・β-カロテンなどを
含む食品やアスタキサンチン豊富な鮭も積極的に取り入れる。


もちろん味付けなど一切しないが、それでもけっこうイケてる。(Good♪

スープも肉系・魚系・豆系・海藻系・野菜系・根菜系・茸系・乳系、、、
ざっと十数種類のレパートリーが、よい働きをしてくれているみたい。

食材ひとつひとつの旨味が活きている感じで美味なのだ!



私たちも大体同じようなごはんだけど、たまに全く違うごはんの時もあり、
パパなんぞムサシのごはん見て
「いいな~ムサシのごはん旨そう~おとうさんもムサシのごはん食べたいな」 って日も(爆

「旨そう」 じゃないないの、旨いの!(笑
それにナニナニ?聞き捨てならないわ~パパのごはんに不満でも?!(苦笑



ムサシは食事制限のある生活が始まったのが昨秋。
それまでも手づくりはしていたけれど、制限アリとナシとでは大違い(汗

病院では療法食フードを薦められたが、内容物を確認してから丁重にお断りする。

だって、ヒトが口にしてはいけない物が、、、(怖
ムサシの身体に入れると危険な物が混入されているんだもの。(やだやだ



手づくりするにはとても難しいとされるムサシの食事。
いずれ食べられない時が必ずやってくるらしい。。。

ドッグフードと手づくり食、どちらが良いとか悪いとかでなく、

この手で美味しいごはんを作ってやりたい!
食べる喜びを一食でも多く感じさせてやりたい!


ただただ、その想いが強いだけ。



療法食と手づくり食、どちらが良いのかわからないけれど、、
以前から食生活に拘ってきた私たちは、
療法食のお世話にならず手づくりで用意できるなら、
その努力は惜しまないつもり。

これは私たちの自己満に過ぎないかもしれないけれど、
ここまで生きてきたムサシのQOLを下げたくない!というのが願い。

もちろん一日でも一瞬でも長く傍に居てほしいけれど、
QOLを下げてまでも? ムサシはどっちが幸せ?

ただ、、、今後の状況により、他の選択肢もありかもね?

取り敢えず、今は手づくり療法食で共に病気に立ち向かうんだもんね♥




【ある日の晩ごはん③】

●マグロづくしならぬクロづくし(笑)←ムサシには黒い物が有効的らしい(・・・自信ないけどたぶん
 (黒米/ごぼう/紫芋/黒豆/黒ゴマ/巖のり/ブロッコリー/鰯)
●デザート (プルーン/りんご/パイン/ヨーグルト)

2011.06.06 クロづくし

大根やりんごのすりおろしも積極的に使い、
タンパク質を分解してくれるフルーツや鉄の含有量の多いフルーツや
免疫力向上を狙った乳製品のデザート付き。



以上のごはんはオリジナルメニューだけど、
Mちゃん先生が根負けし(笑)、獣医師用に記された手づくりレシピの例を
数パターンコピーして持たせてくださった。(ありがとうございます♪

Mちゃん先生はむやみに手づくり食を反対されているのではなく、
以前ご実家で一緒に暮らしていたワンちゃんがムサシと同じような症状で、
加減やバランスが非常に難しかった経験があるようで、
体験談を聞かせてくれた。



Mちゃん先生 「おとうさんの食事も熱心に配慮されてるんですか?(笑)」
ムサシママ 「まっさか~(爆)」
ムサシパパ 「ムサシの方がいい物食べてるんですよ」 (小さな院内大爆笑←本編二度め/笑



うちにヒトの子どもがいたら、当然離乳食だって幼児食だって作ってるね?
そんな感覚かな。(うふっ♥

幸い、それができる環境にあることと、日々の喜びだから作りたくてね~♪
(苦になるようならストレスがかかるのでホリスティック的にもやめた方がイイらしい)

ムサシは我が家の大事な大事な長男坊、しかも独りっこだもの~箱入り息子よ♥(爆



【ムサシの食事~あくまでもムサシ家イズム】 
(ここまで目を通してくださった方へお願い・・・過不足や気付いた事があったら教えてくださいね)

●タンパク質の制限 8~10%(生物価の高いタンパク質を使用)
●リンは症状の程度により減少必要(タンパクを制限すると概してリンの摂取量も抑えられる)
●ナトリウムを制限することは血圧を正常に保つために不可欠
●鉄・葉酸・亜鉛・ビタミンB群・C・Kを添加
 (普通に手づくりしている場合、亜鉛不足の心配は殆どナシ)
●不飽和脂肪酸の中でもオメガ3脂肪酸を豊富に含む植物油・魚油など計5種類の中からローテで
  数滴使う
●消化器系または泌尿器系のハーブを添加
●食事内容により、良質のカルシウム・ビタミン・ミネラルのサプリを使う
●年齢的なこともあり、関節用サプリを時々添加



摂取してよいタンパクが少な過ぎる、、、可哀想に(涙

なるべく植物性で摂るようにしてるけど、
やはり動物性も食べたいだろうな、、、と使う時は極々極々少量(どこに入ってる?状態/哀

病気というだけで罰ゲームのような毎日(滝涙
それでも今のところ、毎食スゴイ勢いで完食してくれるムサシ。

そして 「美味しかった?ごちそうさまは?」 の問いかけに
毎度ペロン= 「ごちそうさま(ゲップ付き)」 のムサシ(爆
本当にいいコね♥

わんsみんなに同じ食事を用意されるようなイベント等には、
内容によっては可哀想で参加できなくなったけど、
おかあさんが毎食美味しいごはん作るからいいよね? ムサっ?



手づくり食の良いところは、
制限がある中でも、体調や好みに合わせた食事を用意できることかな~。
ドッグフードと違い、何を与えているかハッキリわかるので安心だし。

何より美味しそうに食べてくれる様子を見るのが、
パパもママもめっちゃ楽しみ♪

そんな日々の楽しみが大きな幸せ♡


ママ  「ムサシのために、、、」
ムサシ 「ボクのためにおかあさんが、、、」
(足下で楽しみに待つムサシ、見上げるその目が大好き♥)

目には見えない何か大切なものが作用してくれている感覚。

2011.06.09 今日のごはんはナニかなナニかな



潜在酵素の量は生まれた時に遺伝子で決まっていて、
酵素を使い切った時に命が終わるのは、ヒトもわんこも同じ。

若い頃に無駄遣いしちゃったり、補充をしなかったりすると、
寿命を縮めることになるのね(涙

酵素は年齢と共に減少し、作り出す力も歳を重ねるにつれ衰え、
40歳くらいから減少スピードが加速するらしい。

と云うことは、、、ムサシ家一同、酵素を豊富に含む食生活を見直し補充しないとね(苦笑

特に現代の食事は自分の消化酵素をたくさん使ってしまう食事情のようだし(汗



【ムサシ家のこだわり】

●四季のサイクルに逆らわず、気候により自然と身体が欲する旬の食材を用いる
●有機栽培のものを使う
●日本の風土に合った国産のものを取り入れる



皆さんもよくご存知のように、
栄養をしっかり消化吸収できるよう、胃腸を正常に保つことは全身の健康に不可欠よね?

ムサシは幼い頃から消化吸収が不得意で、メンタルな事でも胃腸に響いてしまうので、
消化器官に負担をかけない調理法で与える。

幼い頃からあまり水分を摂らないコなので、食事で摂取できるよう、
基本はおじやスタイル

善玉菌の定着しやすい環境に腸内細菌を整え、免疫力UPを目指す!


以上、これらをクリアする為にもヤラーさんのフードに時々助けてもらいながら、
手づくり療法食続けていくよ~!
(ムサシは動物性タンパク質不使用のベジタリアン愛用)




【ある日の朝ごはん】

●朝定A定食(笑
(雑穀米/鮭/納豆/いんげんのナンチャッテ胡麻和え/卵/キャべツ/人参/もやし/海苔)

2011.06.09 朝定食




スープをかけて巌海苔散らして 「はい♪めしあがれ~♥」

2011.06.09 朝定食完成形



現段階でできる限りのベストな食事を~!

気になることはトコトン知りたい性分なので(笑)、
色々な著者さんの本をとにかくいっぱい読んでみた。

ムサシのために御参りしてくださったお友だちさん、
ムサシの大好きな公園で一緒におさんぽしてくださったお友だちさん、
参考書や本を贈ってくださったお友だちさん、
ご自身の経験から良かったモノを教えてくださったお友だちさん、
参考になりそうなサイトを見つけたとお知らせくださったお友だちさん、
不安だろうと話相手になってくださっているお友だちさん、

いつも励ましや応援してくださっているお友だちさん、
みんなみんなありがとうございます(謝


基本的なことだし、ヒトも全く同じだけど、
正しい食生活と規則的な排泄が重要。
体内環境が整っていない状態では、薬も必要なところまで届かないらしいしね。

ムサシ家全員代謝を上げていかなくちゃー!オー!!


常に、「『今』のムサシにベストでありたい」 と精進するからね~
ムサっ♪ 期待しててね♥



そうそう!
ブロッコリーも積極的に使いたい食材なんだけど、、、

ブロッコリーは好物なのに、何故かスプラウトだと時々器用にもぺっと放り出されている(苦笑
しかもどこかに隠してあるのか、翌日干乾びたスプラウトが出てきたりする(笑

いくら干し野菜のブームといってもね~(爆
ムサシさーん! スプラウト、ぺっしないでよ~!
豊かな生命力を持つスプラウトさんからパワーもらってよ~!


って、あそびに夢中で聞いちゃーいないね(笑

2011.06.09 聞いちゃーいない


食欲があるだけでありがたい。
一日でも一食でも多く、ムサシが美味しく食べられますように。。。


Category: 日常
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。